コンビニ収納代行サービスのメリット

「コンビニ収納代行」とは?のイメージ(コンビニ店員)

コンビニは主要な店舗だけで、2017年6月現在、全国に約57,000店舗あるそうです。そのコンビニで、ECサイトなどで購入した商品の代金や、公共料金などを支払う「コンビニ収納(コンビニ払い)」は、多くの方が一度は利用したことがあるでしょう。
コンビニ収納は、企業の売上代金を回収する集金方法の一つですが、ここではその集金業務を外部へ委託する「コンビニ収納代行サービス」のメリットや一般的なフローについて、詳しく説明します。

コンビニ収納代行サービスが生まれる前

そもそも、企業の売上代金を回収する集金業務は、かなり労力のかかる作業です。
(集金業務の企業負担を軽減する「集金代行サービス」について、詳しくは集金代行とは?をご確認ください。)
今では当たり前となっているコンビニ収納ですが、従来の代表的な集金方法は「現金受取」もしくは「銀行振込」でした。ただし、現金受取は企業にとって「現金管理」という新たな業務を、銀行振込は顧客にとって「窓口での支払い」という手間を発生させていました。企業と顧客の双方に受け入れられたコンビニ収納には、どんなメリットがあるのでしょうか。

コンビニ収納代行サービスを導入するメリット

1.顧客にとって支払いやすい方法

顧客が手持ちの現金で代金を支払う方法には、前述の通り「銀行振込」がありますが、顧客は銀行の営業時間内に窓口やATMに赴かなければなりません。また手数料も一般的に数百円ほど負担することになります。
一方、コンビニ収納は基本的に365日24時間、いつでも支払いができます。手数料は企業負担であることが多く、顧客負担としても比較的安く抑えられています。そして何より、老若男女、誰にとっても馴染みのあるコンビニでの支払いなので、クレジットカード払いと並んで、広く普及している支払方法です。また、クレジットカードを持てない未成年者や、クレジットカード情報をインターネット上に入力したくない方などにもよく使われています。
このような「顧客の支払いやすさ」は回収率の向上につながると言えるでしょう。

2.コンビニ各社との手続き一本化

1つの企業が、各コンビニと「コンビニ収納」に関する契約や精算を行う場合、コンビニごとに契約をしなければならないため、非常に手間がかかります。
そこで、すでにコンビニとのネットワークを持っている収納代行会社1社と契約することで、手間や精算を一本化することができます。また、一斉に各コンビニでの収納を始めることができることも大きな魅力でしょう。

コンビニ収納代行サービスの一般的なフロー

コンビニ収納代行サービスを利用する際の一般的なフローを見ていきましょう。

①顧客の商品購入・サービス利用

顧客が商品購入、サービス利用する際に、支払方法で「コンビニ払い」を選択します。

  • 防犯上などの理由により、多くのコンビニが利用可能な金額の上限を30万円までとしています。

②コンビニ払込票の作成・送付

企業はバーコードが記載されたコンビニ払込票を印刷し、顧客へ送付します。

  • 請求情報を収納代行会社に提出し、コンビニ払込票の印刷・送付までも委託するケースもあります。

③コンビニでの支払い

顧客はコンビニ払込票をコンビニに持参し、現金で代金を支払います。

④収納結果の通知

収納代行会社は各コンビニから受け取った収納情報を企業に通知します。

⑤精算

各コンビニで収納した金額から、コンビニ収納代行サービスの手数料を差し引いて、企業に納金します。

コンビニ収納代行サービスの活用例

コンビニ収納代行サービスは、対面・非対面を問わず、様々な売上代金の回収手段として導入されています。具体的な事例を見てみましょう。

1.単発で発生する購入代金や年会費、更新料

ECサイトでの販売はもちろん、車検や塾の特別授業(夏期講習や模試)など、利用のたびに発生する売上代金を回収する手段として導入されています。また、ファンクラブやOB会などの年会費、賃貸物件の更新料など、年単位で発生する売上代金の回収にも適しています。

2.口座振替サービスで振替できなかった顧客への二次回収手段

毎月の会費や利用料など、定期的に発生する売上代金は、口座振替サービスで回収するケースが多いのですが、顧客口座の残高不足など、何らかの理由で振替できなかった場合に、再回収の手段としてコンビニ収納を導入するケースもあります。

コンビニ収納代行サービスは、企業にとっても、顧客にとっても、非常に利用しやすいサービスと言えます。新たに加える集金方法の1つとして、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

課題・業種からも貴社にマッチした集金代行サービスをお探しいただけます

どのサービスが自社にマッチしているか分からないという方でも、ぴったりのサービスが見つかります。

法人のお客様専用

お電話でのお問い合わせ

株式会社ジャックス ペイメント企画部

03-6365-1772

受付時間 9:45~17:45/平日

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

集金代行サービスなら、実績豊富なジャックスへ。このページでは、コンビニ収納代行の基礎知識について解説しています。
課題や業種から探すこともでき、集金代行サービスの導入事例も紹介しています。集金業務の大幅な削減に、ぜひご活用ください。