口座振替サービスのメリット

メリット 1集金業務にかかっていたコストを削減

メリット 2簡単に利用開始!専用システムの開発は不要

メリット 3ワイドな金融機関をご提供

口座振替サービスについて

貴社が実施している定期的な集金業務を、ジャックスが代行するサービスです。都市銀行、地方銀行、信用金庫、信用組合、農協、ゆうちょ銀行など、全国の金融機関を通じて毎月27日に振替します。お客様の日常ご利用いただいている口座からの振替により回収率のアップが見込めます。

サービス代金、売掛金、会費など、毎月の煩わしい集金業務にかかっていた手間、人員、コストが削減できます。

業務フロー

サービスご利用時の、一般的な業務フローをご紹介します。

①口座振替依頼書の提出 [お客様から貴社] ②口座振替依頼書の提出 [貴社からJACCS] ③口座振替依頼書の提出 [JACCSから金融機関] ④請求データの提出[貴社からJACCS] ⑤振替依頼 [JACCSから金融機関] ⑥預け入れ [お客様から金融機関] ⑦振替結果データの返却 [貴社からJACCS] ⑧入金[JACCSから金融機関] ⑨集金代金の精算 [貴社からJACCS] CYBER-J-LISTをご利用の場合:金融機関統廃合 口座洗替情報 [金融機関DBから口座洗替情報] 統廃合データ等 ペイジー pay-easy 口座為替受付:対面でご契約等をされる場合口座振替依頼書が不要となるペイジー口座振替受付サービスのご導入をお勧めいたします。

お取り扱い金融機関一覧

ご要望に合わせて選択可能なデータ受け渡し方式(請求媒体)

お客様の請求データは、貴社に作成いただく必要があります。また、ジャックスとのデータ送受信の方法は、以下の方式からお選びいただけます。

ASP方式(CYBER-J-COLLECT)

ジャックスのサーバで請求情報を一元管理できるASPサービスです。

  • インターネット上で請求データを入力するだけ
  • 口座情報の管理や請求処理が可能に
  • 各種書面の代行発送オプションも

詳しくはこちら

その他の方式

インターネット方式(CYBER-J)
インターネット方式(CYBER-J)

インターネット回線を通じて、データを授受します。

  • 貴社が作成した請求データをアップロードするだけ
  • 暗号化通信によりセキュリティも万全

詳しくはこちら

データ伝送方式
データ伝送方式

電話回線を通じて、データを授受します。

  • 貴社の伝送環境を利用して請求データを送信するだけ
  • 請求結果などをインターネット上で取得できるオプションも

詳しくはこちら

便利なサービス
情報配信サービス(CYBER-J-LIST)

インターネットを利用して、金融機関統廃合等による口座情報の洗替データなどを配信するサービスです。

詳しくはこちら

併せてご利用可能なオプションサービス

Pay-easy(ペイジー)口座振替受付サービス

専用端末とキャッシュカードで振替口座を登録するサービスです。印鑑相違などの口座振替依頼書の不備を防ぎます。

インターネット口座振替受付サービス

インターネットを利用して振替口座を登録するサービスです。口座振替依頼書が不要のため、不備は発生しません。

12日の振替・再振替

複数の振替日および再振替サービスなどを備えた商品もご用意しております。

  • 12日口座振替
  • 12日・27日口座振替
  • 再振替
  • 但し、オプションサービスの導入はできません

ジャックス完全子会社であるジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社の商品となります。

課題・業種からも貴社にマッチした集金代行サービスをお探しいただけます

どのサービスが自社にマッチしているか分からないという方でも、ぴったりのサービスが見つかります。

法人のお客様専用

お電話でのお問い合わせ

株式会社ジャックス ペイメント事業部

03-6365-1772

受付時間 9:45~17:45/平日

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

集金代行サービスなら、実績豊富なジャックスへ。このページでは、ジャックスの口座振替サービスについて紹介しています。課題や業種から探すこともでき、集金代行サービスの導入事例も紹介しています。集金業務の大幅な削減に、ぜひご活用ください。